インフォメーション

2017.08.01

FBS福岡放送「めんたいワイド終戦特別企画」8月15日(火) 16:50~

8月15日(火) 16:50~

FBS福岡放送 ドキュメントドラマ「めんたいワイド終戦特別企画」に

坂田隆一郎、三岳慎之助が出演します。

 

 

=============

終戦間近、本土防衛のために、ある秘密兵器が福岡で密かに開発されていました。

それは、ゼロ戦を真反対にしたような画期的なスタイルではありましたが、

ゼロ戦にはないB29を迎撃できる高い性能を持つ異端の戦闘機「震電」。

しかも、特攻で多くの若い命が失われていく中、パイロットを守るための装備が施されていたのです。

しかし、量産まであと少しの所で終戦を迎えてしまいます。

そして、進駐軍にその技術を渡すまいと、資料や試作機全てが焼却されました。

 

この企画は、震電開発に託された開発者の思いや、その悲運な末路を辿ります。

しかし、ほとんど当時の資料が残っておらず、関係者もほぼ亡くなっています。

そんな中、昨年、北海道小樽市で、震電の実物大模型が作成された事が判明。

そこで、貴重な動画や写真などを活用して当時の福岡の様子や、

震電を開発した福岡の九州飛行機について説明すると共に、

開発にかけた人々のドラマを撮影し、関係者の思いを伝えます。

ドラマ脚本・出演は、福岡の人気劇団ギンギラ太陽’Sの大塚ムネトさん。

震電開発の責任者を三岳慎之助、

彼と反目しながらも複雑な思いを抱える陸軍パイロットを坂田隆一郎が演じます。

是非、ご覧ください。